シミを作らないためには?予防と改善法

顔のシミ 画像

シミが出来る原因は様々あることを紹介しましたが、
全ての要因に関係してくるのがメラニン色素の存在です。

 

そのため、シミ予防や出来てしまったシミの改善にも、
当然メラニンの働きを阻止する必要があるのです。

 

 

シミ予防に効果的なこととは

 顔のシミ 予防 画像

 

シミが出来るのに大きく関わってくるものが紫外線とメラニンです。

 

紫外線対策は多くの人が意識していると思います。
日焼け止めをはじめ、日傘や手袋など様々な対策グッズも
販売されていますし、基礎化粧品でも必ずといっていいほど
美白ラインが用意されていますよね。

 

しかし、それだけ気を使っていてケアしているつもりでも、
ついうっかり日に焼けてしまったり、防ぎきれないことも
多いと思います。

 

「日焼け止め塗ったのに!」なんて経験、誰しもあるのでは
ないでしょうか?

 

 顔のシミ 予防 画像

 

そんな時、日頃からもっと根本的な予防をしておくと、
ついうっかり…という時にもそれほど大きなダメージはなく、
日焼けやシミソバカスなどの色素沈着を防げるのです。

 

 

その予防こそ、肌内部に潜むメラニンの数を減らして
おくことなのです。極端に言えば、紫外線をいくら浴びても
メラニンという色素細胞がなければ、色素沈着は
起こらないとも言えるのです。

 

 顔のシミ 画像

 

もちろんメラニンは、体にとって大切な働きをする
細胞のひとつで、紫外線を浴びた時にも体を守るために
より多く生成するよう指令が出されます。

 

しかし、そうして過剰に生成されてしまったり、肌の
ターンオーバーがうまく出来ずに余分なメラニンが排出
されないと、肌トラブルやダメージに繋がってしまうのです。

 

 

シミを作らないために押さえておきたいポイントは、

 

紫外線を浴びすぎないこと
過剰なメラニン生成を抑制すること
肌の新陳代謝を促し、余分なメラニンをきちんと排出すること

 

 

これらを行うためには、日焼け止めや基礎化粧品などで
肌を外から直接ケアすることと同時に、体の中から行う
インナーケアを行うことが大切です。

 

そこでぜひ取り入れたいのが、シミに効果があると
されている医薬品やサプリメントです。

 

 顔のシミ 画像

 

それらの多くは、メラニン生成を抑制したり、
肌のターンオーバーを正常化する働きを持っていて、
シミの原因を内側から取り除いてくれるんですよ。

 

 

シミが出来てしまったら

 顔のシミ 画像

 

「シミは出来たら一生消えない」という話を聞いたことがある
女性は多いと思います。

 

それを聞いて、出来てしまったシミを諦めてそのままに
している人もたくさんいるのではないでしょうか?

 

 

確かにレーザー治療などでシミを削り取ることは可能ですが、
一度着色した色素は完全には消えないとも言われています。

 

それでもケアの仕方によっては、限りなく薄く、
まわりの肌と同じ色まで戻すことは可能なんですね。

 

 顔のシミ 画像

 

何度も繰り返しになりますが、肌のターンオーバーを促して、
肌の生まれ変わりのサイクルを正常にすれば、
メラニン色素をしっかりと排出することが出来るのです。

 

 

逆に肌のこの正常な働きが行われていなければ、
シミは作られ続けるので、レーザー治療などで一気に
シミを取ったとしても、その原因は取り除けていないので、
繰り返しシミが作られることになるでしょう。

 

ここで大切なのは、一時的な対処療法ではなく、
肌を健康な状態に整えてキープすることなのです。