顔のシミ取り薬に含まれる成分と効果について

顔のシミ取り 薬 画像

肌に出来てしまった嫌なシミを緩和、改善するには
色素沈着を解消すつために効果的な成分が配合された
シミ取り薬やサプリメントが非常に有効です。

 

ここでは、そういった薬やサプリメントに含まれている成分を
期待出来る効果とあわせて紹介したいと思います。

 

 

効果別にみる有効成分

 

メラニン生成を抑制

 

L-システイン

顔のシミ取り 薬 画像

 

皮膚や髪、爪などに存在し、体の代謝を助けるアミノ酸の一種。
食事などから摂取しにくいので、欠乏状態になりやすい成分です。

 

シミの原因となる過剰なメラニンの発生を抑制し、
出来てしまったメラニンを無色化する働きがあります。

 

さらに体内でコラーゲンを生成するサポート作用があるので、
肌のハリや、弾力をキープすることが出来ることから
様々な肌トラブルに有効です。

 

 

アスコルビン酸、ビタミンC

顔のシミ取り 薬 画像

 

活性酸素を抑える抗酸化ビタミンとして有名な、美容と健康に
欠かせないアンチエイジング成分です。

 

メラニン生成を抑制するのはもちろんのこと、コラーゲンの生成、
疲労回復、歯茎の出血止め、カゼ予防など万能性があります。

 

 

インドキノキ

顔のシミ取り 薬 画像

 

インドで古くから老化防止に効果がある成分として、
愛用されてきた植物エキスです。

 

過酷な太陽の光を浴びながら大きく育つインドキノキには、
強い生命力があり、その心材から抽出される成分には、
高い美白効果があることがわかっています。

 

 

トランサミン、トラネキサム酸

顔のシミ取り 薬 画像

 

皮膚科などでシミの治療薬として処方されることが多い成分で、
抗出血、抗炎症、抗アレルギー作用があります。
口内炎、湿疹などにも効果があるとされています。

 

 

メラニンを排出

 

ビタミンE

顔のシミ取り 薬 画像

 

色素沈着を阻止するために効果を発揮する美白成分です。
強い抗酸化力があるので、肌の新陳代謝を高め、
老化を防止してくれます。

 

最大の特徴として、その強力な抗酸化作用によって、
活性酸素を除去して余分なメラニンを排出してくれる働きが
あるので、シミ予防に有効だと考えられています。

 

 

アスタキサンチン

顔のシミ取り 薬 画像

 

抗酸化作用を持つカロテノイドの一種で、赤い色素を
持っています。他の成分に比べてもずば抜けて
高い抗酸化力を持っており、近年とても注目を浴びている
アンチエイジング成分です。

 

活性酸素を排除する能力が非常に高いので、メラニンも
除去して色素沈着を防いでくれるのです。

 

すでに出来てしまったシミにも効果があるという
研究結果も出ている期待の成分です。

 

 

肌の代謝を高める、ターンオーバー促進

 

プラセンタ

顔のシミ取り 薬 画像

 

メラニン生成を抑える働きもありますが、血行促進作用が
あるため、深い場所にある真皮の新陳代謝を高めることが出来、
メラニン色素を含んだ古い細胞を押し出してくれます。

 

そのため、真皮にまで沈着してしまった
深いシミにも有効な成分として知られています。

 

 

セラミド

顔のシミ取り 薬 画像

 

肌の新陳代謝を高めるためには、細胞内に十分な水分を保つ
必要があります。

 

セラミドには、高い保水効果があるので、肌細胞にたっぷりと
水分を抱き込み、キープする働きがあります。

 

うるおいがあり健康な肌は、正常なターンオーバーを
行うことが出来るので、シミの原因となるメラニンなどを
しっかりと体外に排出出来るのです。

 

 

副作用や危険性について

 顔のシミ取り 薬 画像

 

・多くのシミ取り薬では、重篤な副作用や危険性は報告されて
いませんが、特に医薬品として指定されている商品は、
必ず用法、用量を守って服用するようにしましょう。

 

・飲み方を間違えてしまったり、多量に飲むことで
腹痛、嘔吐などをはじめとした、予期しない副作用が出る
可能性もあるので気をつけて下さい。

 

・アスコルビン酸などのビタミンCを多く含む医薬品や
サプリメントを服用していると尿や便の黄色味が強く出る
ことがありますが、異常ではありませんので安心して下さい。

 

・妊娠授乳中などにも安心して飲める商品も
たくさんあるので、ホルモンバランスが乱れることで
シミが出来やすいデリケートな時期にもおすすめです。