美白サプリの飲み方や副作用を紹介

顔のシミ取り薬 画像

たくさん種類のある美白サプリから、自分に合うものを
見つけられたら、飲み方にもこだわってみましょう。

 

せっかく飲むなら効果的に取り入れたいものです。

 

 

飲むタイミング

 

美白サプリに限らず、サプリメントを飲む時間はいつでも良いとは
限りません。量やタイミングが違うと、効果を
半減させてしまう場合もあります。勿体無いですよね。

 

食後に飲もう

基本的には食後30分内に飲むのが良いでしょう。
この時間は、食事の栄養が体内に吸収されている時になので、
サプリを飲めば、一緒に吸収してくれるわけです。

 

また、ビタミンBやCといった水溶性のものは尿で排出しますので
1日に数粒飲む場合は、小分けにして飲むのをオススメします。

 

例外もある

食後30分と書きましたが、成分によって食後ではない方が
良いものもあります。

 

ルテイン、アントシアニン、ポリフェノールは、たんぱく質と
一緒になると吸収が悪くなります。ですから食事前後30分は
開けて飲むようにしましょう。

 

セラミドやコラーゲンは、就寝前に飲む方が寝ている間に
美容成分が肌の奥まで届きます。

 

 

飲み物にも注意

 

美白サプリを何で飲むかもポイントです。
これは薬にも言える事です。

 

美白サプリの成分は水溶性のものが多いので、水で飲む方が
体内に吸収されやすいです。

 

食後に飲むとなると、お茶やコーヒーで飲んでしまいがちですが、
水で飲むように心がけましょう。

 

 

副作用はあるのか

 

美肌サプリはたくさんの種類があり、メーカーによって成分も
違います。そして副作用もメーカーによって変わってきます.
いくつか紹介します。

 

白髪ができる

美白サプリにはメラニンの生成を抑制する働きがあります。
これは肌にだけ効くわけではありません。

 

髪もメラニンによって黒いわけですから、そのメラニンが
なくなってしまうと、白髪になってしまいます。

 

ただ、髪全体が真っ白になるほど重篤なものではないですから
安心してくださいね。

 

紫外線に弱い

そもそもメラニンは紫外線から肌を守るために存在します。
メラニンが紫外線を吸収し、肌の炎症を予防してくれるのです。
そのために黒くなるのです。

 

メラニンを抑えるということは、紫外線から肌を守る力が
弱くなるということです。

 

美白になるために飲んでいるサプリのせいで、美肌の大敵である
紫外線の影響を受けやすくなるというのは、どうにも納得できない話ですね。

 

しっかりUVケアをするようにしましょう。

 

 

まとめ

 

飲み慣れている美白サプリでも、もう一度説明書きをよく読んで、
効果的な飲み方をするようにしましょう。薬ではないので
多く飲むほど効果があるわけではありません。用量をきちんと守りましょう。

 

過剰摂取は時に危険ですから、絶対に守ってくださいね。

 

サプリはあくまでも補助食品なので、普段の食事からバランス良く
栄養を摂るようにしましょう。足りない栄養素はサプリで
補うという気持ちでいたほうが良いでしょう。
サプリに頼りすぎはいけません。

 

副作用については、白髪が増えることに抵抗を感じると
思いますが、個人差がありますし、副作用がでない人が
ほとんどです。あまり神経質になる必要はありませんよ。

 

妊娠中、授乳中の人は、医師や薬剤師に相談してから
飲んでください。自分のケアも大事ですが、赤ちゃんにも
関わることなので、そこは慎重になりましょう。