美白になる方法は中と外からのケアを大事に!

顔のシミ取り 画像

美白になるには、スキンケアを使って外から攻める方法と、
食事によって体の中からケアする方法があります。

 

どちらか一方だけを頑張っていても、効果はあまり
期待できません。外と中から同時に美白ケアをしましょう。

 

 

食事が大事

 

食生活の改善

バランスの良い食事は、美容にも健康にも良いですが、
特に抗酸化作用のある食べ物を摂ると活性酸素を減らしてくれます。

 

抗酸化作用のある食べ物、つまりビタミンC、Eを含んだ野菜です。
代表的なのは、ニンジンやブロッコリー、ほうれん草や小松菜、
アボカドです。おすすめなのがトマト。トマトにはビタミンCと
リコピンが含まれているので、美白効果がとてもあります。

 

この他にも、その時期の旬の果物や野菜を食べるのも美白には効果的です。

 

ハーブティーを飲もう

あまりハーブティーを飲む習慣はないかもしれませんが、
ハイビスカスやローズヒップティーなどのハーブティーには、
ビタミンCが多いので、お茶の代わりに飲んでみてはいかがでしょう。

 

大豆製品

大豆にはL−システインや良質なたんぱく質が入っています。
飲み物では豆乳、食べ物なら豆腐や納豆を摂るようにしましょう。

 

 

運動をしてみよう

 

美白の大敵である活性酸素を取り除くためには、運動も必要です。
有酸素運動が効果的で、ウォーキングやヨガ、ストレッチが
新陳代謝を上げるのに良いですね。ヨガやストレッチなら
家の中でもできますし、運動が苦手な方でも始めやすいのでは?

 

 

美白化粧品を使う

 

中からのケアだけでなく、外からのケアもしましょう。

 

就寝前のケア

寝る前に塗れば、就寝中に美白ケアをしてくれる化粧品があります。

 

ポーラ・オルビスグループが開発した美白化粧品で、
サエルホワイトニングクリームクリアリストという商品です。
薬用の美白クリームで、肌が弱い人でも使うことができます。

 

使うほどに透き通った美肌になり、眠っている間に、何もしなくても
肌細胞を修復してくれるので、お手軽に美白ケアができます。

 

美白化粧品の選び方

美白成分は沢山ありますが、厚生労働省に認められているのは
9種類あります。もちろん化粧品メーカーが開発したものも効果があります。

 

たくさんある美白成分から自分に合ったものを選ぶのは
難しいですよね。この点は、使ってみないと分からない所ですが、

 

シミに関する正しいケアを理解する
有効な美白成分が何かを知る

 

この2点は自分で調べることができますよね。
面倒かもしれませんが、美白に対する知識を知っているのと
知らないのでは、結果が大きく変わってきます。

 

 

継続することが大事

美白になるためには、シミやくすみが出来てしまう前からのケアが
大事です。たとえば、日焼けをしたから美白化粧品を使うのはなく、
日焼けをするまえにUVケアをするなどの努力が必要です。

 

日差しが強くなってからUVケアを始めていませんか?
紫外線は1年中降り注いでいます。ちょっとそこまでの外出でも、
冬でもUVケアは必ずしましょうね。

 

アイテムを選ぶときも、効果があるかも大事ですが、気軽に
毎日使えるかも大事です。ケアが面倒くさくなって
毎日使わなくなるようじゃダメです。

 

価格も大事です。毎日使うものですから、あまり高級だと
お財布に痛いですよね。安くても質の良い化粧品はありますから、
高いから効果があると決め付けないことです。

 

 

美白ケアは、効果があることが大前提ですが、続けていけることが必要です。
自分に合った美白化粧品が見つかると良いですね。