あなたが思う「美白」はどんなもの?

顔のシミ取り 画像

一昔前は、若い子を中心にガングロブームがありましたが、
今の時代はすっかり美白が当たり前になっています。

 

しかし、美白というのは具体的にどのような状態だと思いますか?
ただ、顔色が悪い真っ白とは違いますよね。

 

 

美白とは何か

 

みなさんが抱いている美白のイメージは、おそらく透明感が
あって明るい肌ではないでしょうか。

 

シミやくすみのない、まっさらな状態ですよね。
美白はただ白いというよりも、シミやくすみのない肌という
状態の方が近いように思います。

 

 

くすみをなくそう

 

化粧品を使って無理やり肌を白くしても不自然です。
まさに漂白剤を使ったような感じで・・
洗顔やスキンケアをして、くすみを予防することが美肌へ
繋がるのではないでしょうか。

 

 

本当の美白になるには

 

シミやそばかすのないツルンとした肌が、美白・美肌という
定義ですから、普段からシミやそばかすを予防することが大切です。

 

 

美白成分にはなにがあるのか

 

美白成分といわれているものは9種類あるんです。
これは厚生労働省に認められている数です。

 

ビタミンC誘導体

よく聞く名前ですね。「誘導体」が付くのと付かないのでは
大違いなんですよ。ビタミンCは不安定なビタミンですが、
ビタミンC誘導体は安定しているので、肌に効率よく効きます。

 

アルブチン

αアルブチンとβアルブチンに分かれます。
αアルブチンの方が美白に効果があり、よく使われています。
しかし、「アルブチン」と言ったらβアルブチンの方が
主流のようです。

 

エラグ酸

イチゴから抽出できる成分で、チロシナーゼ酵素を抑制し、
メラニンの発生を抑えます。
果物から抽出したものですから、肌へも安心して使えます。

 

コウジ酸

麹といえば、醤油や味噌などの発酵食品を思い出しますね。
これらの発酵食品が体に良い理由は、コウジのおかげなんです。
エラグ酸同様にチロシナーゼ酵素を抑制します。

 

ルシノール

モミの木の樹皮から摂った成分です。チロシナーゼ酵素を
抑制します。浸透力があるのが特徴です。

 

カモミラET

カモミールに含まれている成分で、メラニンの生成を抑制する
働きがあります。

 

リノール酸

食用油のパッケージに書かれているのを見たことがあるでしょう。
ベニバナ油から抽出した成分で、リノール酸Sという成分にすると
美白効果を発揮します。

 

トラネキサム酸

抗炎症剤として使う医薬品ですが、色素沈着を改善することも
認められて、美白成分になりました。

 

プラセンタ

聞いたことがある名前だと思いますが、胎盤から抽出されると
知っていましたか?
新陳代謝を上げるので、肌のターンオーバーを正常にしてくれます。

 

以上の9つは、厚生労働省が認めたものですが、化粧品会社が
独自開発した成分もありますし、美白成分はこれからも
増えていくでしょうね。

 

 

美白になるには根気が大事

 

毎日、美白ケアをしていても効果を実感できるまでには
時間がかかります。出来てしまったシミやそばかすを消すのにも
かなりの時間は必要です。これには肌の構造が関係しています。

 

シミの原因になっているメラニンは、ターンオーバによって
剥がれ落ちていきます。しかし加齢によって新陳代謝が悪くなって
ターンオーバーのサイクルが乱れてしまいます。そうすると
なかなかシミが消えなくなってしまいます。

 

美白成分がメラニンを抑制するには3〜6か月かかるそうです。
かなり時間がかかりますね。しかし時間をかければメラニンは
剥がれ落ちていくので、根気よく続けてケアすることが大事です。

 

 

まずは予防をしっかりと

 

美白はシミやそばかすのない透き通った肌のことです。
できてしまったシミやそばかすは時間をかければ改善できます。

 

しかし、まずは作らないことが大事です。いつかは改善できても
今すぐに消したい!というのが女性の思いですよね。

 

普段から美白成分の入ったコスメを使って、シミそばかすの予防を
しっかりしておきましょう。

 

 

美白化粧品の選び方

 

上記に書いたように、厚生労働省に認められている美白成分は
9種類あり、それぞれ違う働きをします。
この他にも美肌成分はたくさんありますから、どんな成分が
入っているかによって、化粧品の選び方が変わってきます。

 

自分にとって、どんな美白成分が必要なのかをよく見極めて
まずは3〜6か月続けて見ましょう。ずっと使っても効果が
感じられないようなら、その成分は合っていないということです。
他の美白成分を試してみましょう。

 

なかなか自分に合った化粧品を選ぶというのは大変ですよね。
効果が実感できたとしても、それまでに時間がかかるものです。
美肌への道は遠いけど、その努力をするのとしないのでは
数年後に大きな違いがでてきますよ。